×
By
Reuters
掲載日
2019/10/30
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

ロレアル、第3四半期は市場予想を上回る増収に

By
Reuters
掲載日
2019/10/30

 仏ロレアル(L'Oréal)グループの2019年第3四半期業績は、好調なアジアがけん引し、市場の予想を上回る増収となった。

Photo: Maybelline - L'Oréal

 
 香港の抗議運動に伴う観光客の減少や店舗の臨時閉鎖がラグジュアリーメーカー・小売企業に打撃を与えているが、中には中国本土が好調でそれを相殺している会社も存在する。
 
 ロレアルグループは、「ランコム(Lancôme)」など展開する中でも特にハイエンドブランドが近年好調に推移している。第3四半期の連結売上高は前年同期比11%増の71億8000万ユーロ(約8691億2100万円)だった。

 為替変動やM&Aの影響を除いた比較ベースでは7.8%の増収となっており、これはアナリストの予想平均6.3%を上回っている。ちなみに、前四半期の成長率は6.8%だった。

 
(2019年10月30日現在、1ユーロ=121円で換算)
 

© Thomson Reuters 2021 All rights reserved.