×
By
fashionsnap
掲載日
2020/09/08
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

ロンドンファッションウィークはデジタル&リアルイベント混合で開催 バーバリーは無観客ショー配信

By
fashionsnap
掲載日
2020/09/08

 英国ファッション協議会(The British Fashion Council)が、9月17日から22日まで開催する2021年春夏ロンドンファッションウィーク(以下、LFW)の暫定スケジュールを発表した。デジタルイベントおよびオフラインイベントで展開する。

Burberry - Fall-Winter2020 - Womenswear - Londres - © PixelFormula


 LFWは、9月17日の「バーバリー(BURBERRY)」による無観客ショーのライブ配信で幕を開け、80ブランド以上が参加。50組がデジタルイベントのみ、21組がデジタルとオフラインイベントの両方、7組がオフラインイベントのみ、3組がイブニングイベントのみ実施する。オフラインイベントは「ユードン チョイ(EUDON CHOI)」「モリー ゴダード(Molly Goddard)」「ヴィクトリア・ベッカム(Victoria Beckham)」がプレゼンテーション形式、「クリストファー ケイン(Christopher Kane)」や「トーガ(TOGA)」などがアポイントメント制でコレクションを発表し、「ボラ アクス(Bora Aksu)」「プロナウンス(PRONOUNCE)」「マーク・ファスト(Mark Fast )」はソーシャルディスタンスを確保した上でショーを開催する。

 オンラインではコレクションの発表に加えて、オフィシャルパートナーによるコンテンツを展開。 多くのショーのヘアスタイリングを手掛けてきた「トニー&ガイ(TONI&GUY)」の仕事に迫るフィルムや、メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz)が制作したモデルのRichard Biedulとデザイナーのオリバー・スペンサー(Oliver Spencer)による対談ムービーなどを公開する。

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.