×
471
求人
BARNEYS NEW YORK
【正】総務スタッフ:本社
正社員 · 東京
コンデナスト・ジャパン
Digital ad Operation Specialist
正社員 · 東京
AESOP
Retail Training & Performance Manager
正社員 · 東京
株式会社サザビーリーグ
販売促進担当(セールスプロモーション担当)Artida Oud(アルティーダ ウード) 
正社員 · 東京
L’ORÉAL GROUP
Japan Group/Senior Product Manager (Ppd, l'Oreal Professionnel)
正社員 · Tokyo
L’ORÉAL GROUP
Japan CRM Operation Specialist (Luxe, Digital)
正社員 · Tokyo
L’ORÉAL GROUP
Japan Brand E-Business Shop-iN-Shop Project Manager(Luxe, Digital)
正社員 · Tokyo
BAYCREW'S GROUP
マーケティング担当(メール/Sns、自社、業界最大級のEcサイト)
正社員 · 東京
AESOP
Marketing Coordinator
正社員 · 東京
CHRISTIAN DIOR
Supply Chain Assistant Manager
正社員 · 東京
AESOP
Hrコーディネーター(採用中心)
正社員 · 東京
HUBLOT
PR&ad Manager
正社員 · 東京
LVMH WATCH & JEWELRY JAPAN
ロジスティクス プロダクツオペレーション リーダー
正社員 · 東京
ステラ マッカートニー
Logistics Assistant (Import/Export Coordinator)
正社員 · 東京
GUCCI
Financial Controller
正社員 · 東京
KERING
Kering Store Planning Project Coordinator
正社員 · 東京
ヴァンドーム青山
販促物企画・制作(正社員)
正社員 · 東京
(株)ユナイテッドアローズ
経理担当(①売上管理スタッフ ②経費管理スタッフ)
正社員 · 東京
FOREO
Finance Manager - Tokyo, Japan
正社員 · Tokyo
ADIDAS
Manager, Retail Analyst, Retail Back Office
正社員 · 東京
ADIDAS
Senior Manager Buying Adidas & License Goods, Buying, Direct to Consumer
正社員 · 東京
ADIDAS
District Manager Field Operations, Retail Operations, Direct to Consumer
正社員 · 東京都

ロンドン ファッションウィーク メンズ、ヴィヴィッドカラーとルーズなシルエットがトレンドに

By
AFP-Relaxnews
掲載日
today 2017/01/10
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 1月6日に始まったロンドン ファッションウィーク メンズ17-18年秋冬コレクションでは、オーバーサイズシルエット、ヴィヴィッドカラー、ミリタリーインスピレーション、90年代テイストといった要素がキートレンドに。

Astrid Andersen - Fall-Winter2017 - Menswear - Londres - © PixelFormula


 初日から目立ったのは、ルーズなシルエットやオーバーサイズのアイテムだ。「トップマン デザイン(Topman Design)」はビッグシルエットやオーバーサイズにフィーチャーし、90年代のグランジスタイルにインスパイアされたコレクションに。デニムバギーパンツはショートジャケットとスタイリング、更にビッグでルーズなシルエットのプリントセーターもバギーパンツと合わせた。
 
 ビッグサイズのキルティングジャケットとパンツが登場した「クレイグ・グリーン(Craig Green)」や、「アストリッド・アンダーセン(Astrid Andersen)」のスポーツウェアコレクションにもオーバーサイズのシルエットが。また、「J.W.アンダーソン(J.W. Anderson)」はアクセサリーにもXXLサイズを採用。

 色彩が抑えられがちな冬物にも、今季はブライトでヴィヴィッドなカラーが多く見られた。

Sibling - Fall-Winter2017 - Menswear - Londres - © PixelFormula


  「トップマン デザイン」はピンク、グリーン、オレンジ、イエローといったブライトカラーをランウェイに持ち込み、「クリストファー・シャノン(Christopher Shannon)」も明るいカラーパレットを展開、「J.W.アンダーソン」もカラフルなプリントやアップリケモチーフで色とりどりのショーを見せた。「シブリング(Sibling)」は、レッド、オレンジ、ホワイト、ミッドナイトブルーをジオメトリックプリントに落とし込んだ。
 
 パントンが発表した17年の流行色「グリーナリー(Greenery)」に代表されるように、イエローとグリーンのトーンが今季のカギになりそうだ。
 

Copyright © 2019 AFP-Relaxnews. All rights reserved.