×
By
fashionsnap
掲載日
2021/06/08
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

ローマの休日にも登場したジェラート店「ジョリッティ」が日本初上陸

By
fashionsnap
掲載日
2021/06/08

 ローマ発祥のジェラートブランド「ジョリッティ(Giolitti)」が日本に上陸する。ジョリッティは映画「ローマの休日」の中で、女優のオードリー・ヘップバーン(Audrey Hepburn)が演じる「アン王女」がスペイン広場の階段で食したジェラートとして知られており、日本1号店はルミネエスト新宿内に出店。オープン日は6月25日。



 ジョリッティは、1900年にジュゼッペ・ジョリッティが創業したローマの老舗ジェラート店。提供する乳製品の栄養価が高いことや、質の高さからローマの人々の間で話題になり、イタリア王室御用達のブランドとなっている。

 日本1号店では、本国ローマでも人気のバニラやピスタチオなどをはじめとする、創業当時から続く伝統のレシピで作られたジェラートを提供。粘り気がある王道のイタリアンジェラートで、毎日店舗で手作りしたものを用意するという。

■ジョリッティ
オープン日:2021年6月25日(金)
住所:東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト新宿 B1
営業時間:11:00〜21:00
※基本的にテイクアウトのみ
公式インスタグラム

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.