ヴァレンティノが東京でショー開催、コンセプトストアも展開

  「ヴァレンティノ(Valentino)」が、2019年プレフォールコレクションのランウェイショーおよびイベントを11月27日に東京で開催する。メンズとウィメンズのプレタポルテコレクションを合同発表するのは初めて。

コレクションを見る
Valentino - Spring-Summer2019 - Womenswear - Paris - © PixelFormula

 ショー開催に合わせ、ギンザシックス(Ginza Six)の旗艦店を期間限定でコンセプトストアとしてオープン。店舗はクリエイティブディレクターのピエール パオロ・ピッチョーリ(Pierpaolo Piccioli)と、元「コレット(Colette)」のサラ・アンデルマン(Sarah Andelman)との対話の中で生まれたコンセプトを元に展開されるという。このストアのためだけに特別にデザインされた商品に加え、日本のアーティストや職人、ブランドとの協業によって生まれたアイテムも登場する。ピッチョーリは「未完成、絶え間ない変化、という日本の美しさに対する考え方にいつも魅了されてきました。イタリアと日本のカルチャーの間に敬意を込めた関係を築きたいと考えています」とコメントを発表している。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアラグジュアリー - ウェアファッションショー
新規登録