×
135
求人
NIKE
j30 Project Management Office Manager
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Team Sales Manager
正社員 · Tokyo
PUMA
HR Business Partnering
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Global Controlling Specialist, Financial Accounting Dept
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Product Innovation Group, The Ginza Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager of Microbial Quality
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Finance Manager
正社員 · Minato City
NIKE
Operations & Logistics Technical Business Systems Analyst, Global Technology - Japan
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Category Extension Group, Marketing Dept., Sgbu
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Makeup Group, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Assistant Brand Manager, Brand Development China/tr/New Market g, Anessa Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Staff, Financial Planning & Analysis, Baum Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Digital Project Manager (Shu Uemura International)
正社員 · Tokyo
NIKE
Director, Consumer, Marketplace And Marketing Technology - Japan
正社員 · Tokyo
NIKE
Technology Manager, Digital Transformation Program Office (Dtpo)
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - 365 Creative Director
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Demand Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Category Buyer
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Retail Supply Chain Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
R&D Manager, Global Professional Business Div. Shiseido Professional Brand Unit
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Business Intelligence & Strategy Analyst / Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Marketing Manager/ Specialist, Global Professional Premium Hair Care Brand
正社員 · Tokyo
掲載日
2015/07/10
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

ヴァレンティノのオートクチュールコレクション、ローマの空の下で美の讃歌を歌う

掲載日
2015/07/10

 9日夜、野外の会場で行われた「ヴァレンティノ(Valentino)」のショーは、ローマの空の下、美に捧げる讃歌となった。ローマ中心部にある名所、スペイン広場に面した場所にできる、世界最大規模のフラッグシップショップのオープン記念として開催された。

Foto: Ansa


 ブランドのクリエーションスタジオの窓の下、ミニマルな木製のランウェイを、サミュエル・バーバー作曲『アニュス・デイ』のしめやかな調べに合わせ、フラットサンダルを履いたモデルが滑るように歩く。
 
 宵の微風が猛暑の街の熱を和らげるひと時、デザイナーのマリア・グラツィア・キウリとピエールパオロ・ピッチョーリ(Maria Grazia Chiuri & PierPaolo Piccioli)は、「異教とキリスト教、官能と厳格、暗闇と誘惑の交錯する謎めいたローマ」への旅へと観客を誘った。



 まずは何を置いても「黒」がキーになる。聖職者のようなシルエットの黒いドレスは、同じく僧侶めいたケープに合わせられてはいるが、一方でトランスパレントな素材を用い、セクシーな面も垣間見せた。
 
 また、トーガに始まり、イタリアのメゾンたるブランドに特徴的な色合い、「赤」も印象的だった。さらに、深緑とダークオレンジを基調にしたブロケードも登場。

 金糸・銀糸の刺繍や、髪を飾るアクセサリーなど、荘厳でありながら、様々なところに洗練された要素が垣間見えた。
 
 中には何百時間という仕事を要するものもあり、たとえばジオメトリックモチーフのミニケープドレスは、製作に2500時間も掛かった逸品だ。
 
 83歳を迎えるヴァレンティノ本人は、イタリア人にとって「ファッション界最後の皇帝」だ。女優のグウィネス・パルトロー(Gwyneth Paltrow)の隣で、フロントローに顔を出した。
 
 エヴァ・ガードナー(Ava Gardner)からシャロン・ストーン(Sharon Stone)、ジャクリーン・ケネディー(Jacqueline Kennedy)、ヨルダンのラーニア(Rania)王妃に至るまで、ヴァレンティノ氏は1968年から2008年の間、実に半世紀近く、世界中のセレブリティーの服を作ってきた。
 

不許複製・禁無断転載
© 2021 FashionNetwork.com