×
572
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

ヴァンズ×ヴィヴィアン・ウエストウッド新作が解禁、9月20日に発売

掲載日
today 2019/09/13
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 「ヴァンズ(Vans)」と「ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)」のコラボレーションによるカプセルコレクションの詳細が発表された。発売日は9月20日。ヴィヴィアン・ウエストウッドの店舗で取り扱う。

ヴァンズとヴィヴィアン・ウエストウッドによるカプセルコレクション


 今回は「大胆不敵な個人主義と性差からの解放を訴えるカプセルコレクション」と位置付け、前回のコラボに引き続きディフュージョンラインの「ヴィヴィアン・ウエストウッド アングロマニア(Vivienne Westwood Anglomania)」から展開する。
 
 ラインナップは「SK8-HI」(2万6,000円)、「SK8-HI Platform」(2万4,000円)、「Checkerboard Slip-On」(1万円)、「Style #53」(1万6,000円)、「Authentic」(1万円)、「Old Skool」(1万5,000円)の全6型。いずれも、アイコニックなヴィヴィアン・ウエストウッドのアーカイブからプリントやグラフィック、デザインノートを引用し、デザインソースに活用した。

 SK8-HIでは両ブランドの誕生の地からインスピレーションを得て、ヴァンズの故郷であるカリフォルニア南部からヴィヴィアン・ウエストウッドがフラッグシップショップを構えるロンドンの44コンデュイットストリートに宛てた手書きのレターデザインのエンボス加工のほか、郵便切手のプリントや新作コラボの発売日の消印をアッパーに施した。アッパーには天然の植物染料を用いたタンニンレザーを採用。アウトソールは革装の仕様になっている。
 
 SK8-HI Platformでは1981年に発表されたヴィヴィアン・ウエストウッドの「パイレーツ(Pirate)」コレクションへの敬意を表し、パイレーツブーツのキーデザインであるバックルストラップをタンニンレザーで作り、ハイトップフォルムにあしらった。
 
 Checkerboard Slip-Onは、ヴァンズを象徴するチェッカーボードパターンとヴィヴィアン・ウエストウッドの「Destroy」グラフィックを重ねたデザイン。共に1977年にデビューした名作を組み合わせることで両ブランドの歴史を結びつけたという。チェッカーボードは通常よりも大ぶりに変更しつつ斜傾させ、定番のデザインとは異なる仕様に仕上げた。
 
 Style #53は1990年代に誕生したローファータイプのスリッポン。コラボモデルではアッパーにブラックのスエードを、アウトソールにはラグソールを採用し、仕上げとしてマルチカラーのメタルORBを配した。
 
 Old SkoolとAuthenticは、ヴィヴィアン・ウエストウッドのORBとハウスプリントのアーカイブから引用したライトニングボルト柄を落とし込んだデザイン。両モデル共に、今回のコラボを表す「VW」のモノグラムがプリントされている。Old Skoolはオックスブラッドカラーのスエードのアッパーとマスタードカラーのステッチワークやガムソールでコントラストのあるカラーリングを、Authenticでは今回のコラボ限定でヴィヴィッドなスカイブルーのカラーリングを採用した。
 

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.