ヴァージル・アブローや河井美咲など参加、イケアが7組のクリエイターとのコラボラグを発売

「イケア(IKEA)」が、クリエイターとコラボレーションした限定ラグコレクション「Ikea Art Event 2019」を6月1日に発売する。今年は「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー™(Off-White c/o Virgil Abloh™)」のヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)や、日本人アーティストの河井美咲をはじめとする7組のアーティストとタッグを組む。

Image by: イケア

 Ikea Art Eventは2014年から毎年行われているコラボレーション企画。世界各国のアーティストやデザイナーの作品を暮らしの中に取り込むことで、よりアートを身近に感じてもらうことを目的としている。

 ヴァージルの手掛けたラグは「"Keep off"」の文字を中心部分にあしらったデザイン。「家具をだめにしないように」という昔気質な考え方をアイロニックに落とし込んだという。河井は動物をモチーフにしたラグを制作した。ヴァージルと河井のほか、アメリカ人アーティストデュオのChiaozza、韓国系フランス人アーティストのSeulgi Lee、ニューヨークとスウェーデンのゴットランド島を拠点に活動するノア・ライオン(Noah Lyon)、グラフィックアーティストのフィリップ・パゴウスキー(Filip Pagowski)、フランス人アーティストのSupaKitchが今年のコラボ相手に起用された。

 なお、ヴァージルがデザインしたラグのみ抽選販売を行う。応募期間は5月10日から20日までで、対象者はIkea Familyメンバー。Ikea Family ワークショップページから申込みが可能で、5月24日に当選結果をメールで通知する。当選者の商品購入期間は6月1日から9日までを予定している。11月に発売を控えるイケアとヴァージルがコラボレーションした限定コレクション「マルケラッド(Markerad)」に、今回発売するラグは含まないという。

■イケア:公式サイト

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

インテリアコレクション
新規登録