×
By
fashionsnap
掲載日
2011/09/07
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

ヴィアバス 新コンセプトで代官山店を"ミュージアム"に

By
fashionsnap
掲載日
2011/09/07

 「VIA BUS STOP(ヴィア バス ストップ)」が9月3日、東京・代官山の路面店を「VIA BUS STOP MUSEUM(ヴィア バス ストップ ミュージアム)」としてオープンした。長年同社が培ってきたデザイナーとのコラボレーションを原点に、"日常性のあるクリエイティヴィティ=アート"をテーマに豊かな日常を演出するアイテムを展開。現代に向けてクリエイティブかつリラックスした日常を提案する。


ヴィア バス ストップ
ヴィアバスがミュージアムに

 「VIA BUS STOP DAIKANYAMA」から装い新たにスタートした「VIA BUS STOP MUSEUM」は、ミリグラムスタジオによる白とグレーを基調としたコンテンポラリーなインテリアデザインと東京スカイツリーのライティングも手がけるシリウスライティングオフィスのコラボレーションで創造された心地よいスペース。1階には折り紙、2階は布をイメージした什器を特徴的に配している他、B1階にはバーカウンターを併設するなど、ショッピングだけではなくくつろげる空間となっている。


 「VIA BUS STOP MUSEUM」のコンセプトはART×RELAX×GIFT。従来と同様、レディス・メンズのハイセンスなコレクションをはじめバッグやアクセサリーなど、約100のブランドを豊富に揃える。これに加えて「VIA BUS STOP MUSEUM」のコンセプトのためにブランドと共同で制作したバッグやサングラス、バスローブ、タオルをラインナップ。同ショップを運営するバスストップと親交の深い「Bernhard Willhelm(ベルンハルトウィルヘルム)」や「ANNE-VALERIE HASH(アンヴァレリーアッシュ)」、「Easton Pearson(イーストン・ピアソン)」など国内外の人気デザイナー達と制作した、全てここでしか手に入らないアイテムだ。また、国内初上陸のスキンケアやキャンドル、オリジナルのラッピング、アフリカンアートなどを多彩に揃え、新しい発見や体験を提供する。

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.