×
掲載日
2018/05/30
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

三井アウトレットパーク木更津/第3期開業で308店体制に増床、10月26日

掲載日
2018/05/30

 三井不動産は10月26日、千葉県木更津市の「三井アウトレットパーク 木更津」第3期増床部分をグランドオープンする。

三井アウトレットパーク 木更津


 今回の第3期増床計画と既存エリア(第1期・第2期)のリニューアルにより、103店舗が新たにオープンする。
 
 今回、全73店舗の新規出店と、30店舗の移転リニューアルを合わせて、施設全体で計308店舗となる。

 昨年増床開業し、国内アウトレット施設として初めて300店舗を超えた「三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島(302店舗)」に続き国内2施設目となる300店舗超の大型アウトレット施設へとスケールアップする。
 
 また、ホスピタリティの高い新サービスの提供や、美しい自然を感じられるガーデンテラス、ラウンジ、カフェなどレストスペースの拡充によって、より快適に過ごせる施設として滞在機能の強化を図る。
 
 店舗面積約4万5800m2・全308店舗の店舗数日本一の大規模リゾートアウトレットへ進化。
 
 第3期増床エリア北側エントランスには広々とした「ウェルカムホール」を設ける。
 
 エントランスを入ると両サイドにはアウトレット日本初出店の「(仮称)Dean&Deluca/Today’s Special/Cibone/George’s by Welcome Market」と国内唯一の「Mercedes-Benz」アウトレットブティックが並ぶ。

「Mercedes-Benz」アウトレットブティック


 ウェルカムホールでは、テナントコラボレーションとして「Dean&Deluca Cafe」と同グループのデンマーク設立のインテリアプロダクトブランド「Hay」の家具を配したレストスペースを設置する。
 
 第3期増床エリアには、滞在時間の伸長・来館頻度の向上を促す新たな仕掛けとして、緑あふれる「ガーデンテラス」を新設。
 
 巨大なアウトレット施設の一角に、色鮮やかな花や実をつける植物や珍しい樹木を取り込み、四季折々の自然を感じられる憩いのオアシスを配置する。
 
 さらに、ガーデンテラスに面した区画には、アウトレット施設初出店を含むこだわりの飲食店が出店。
 
 第3期増床エリアには、「インフォメーションカウンター」・大人もこどももゆっくりお過ごしいただける「ブックライブラリー」・大型ロッカーなど各種サービス機能を集約した「サービスラウンジ」を新たに設置。
 
 Dean&Deluca Cafeのバーカウンターを併設し、ホテルのラウンジを彷彿とさせるラグジュアリーな落ち着いた空間で、各種サービスを提供する。
 
 ブックライブラリーの運営にあたっては、「青山ブックセンター」と運営提携する。
 

■三井アウトレットパーク 木更津
所在地:千葉県木更津市金田東3-1-1
敷地面積:約21万5000m2
店舗面積:約4万5800m2
店舗数:308店舗
駐車台数:6000台
https://mitsui-shopping-park.com/mop/kisarazu/



Copyright © 2018 All rights reserved.
 

不許複製・禁無断転載
© 2021 FashionNetwork.com