×

三陽商会「クレストブリッジ」が新クリエイティブディレクターに江角泰俊を起用、三原康裕の後任として

By
fashionsnap
掲載日
2020/06/28
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 三陽商会が、「ブルーレーベル・クレストブリッジ(Blue Label Crestbridge)」と「ブラックレーベル・クレストブリッジ(Black Label Crestbridge)」のクリエイティブディレクターに「エズミ(Ezumi)」を手掛ける江角泰俊を起用すると発表した。

クレストブリッジ公式サイトより


 「クレストブリッジ」は、三陽商会が展開していた「バーバリー・ブルーレーベル」と「バーバリー・ブラックレーベル」の後継ブランドとして2015年6月にデビュー。「メゾン ミハラヤスヒロ(Maison Mihara Yasuhiro)」の三原康裕がデビュー当初からクリエイティブディレクターを務めていたが、2020年秋冬コレクションをもって契約満了に伴い退任した。2021年春夏コレクションからは江角を起用し、ブランドの刷新を図る。

■クレストブリッジ:公式サイト
 

Copyright © 2020 Fashionsnap. All rights reserved.