×
113
求人
SHISEIDO
R&D Manager, Global Professional Business Div. Shiseido Professional Brand Unit
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Business Intelligence & Strategy Analyst / Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Marketing Manager/ Specialist, Global Professional Premium Hair Care Brand
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Ethics & Compliance Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Global Business Solution Lead
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Neighborhood (Nbhd)/Authenticators Marketing Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Demand Planning Global Business Process Expert (dp Gbpe)
正社員 · TOKYO
SHISEIDO
Manager or Brand Associate, Core Platform, Marketing Dept. Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
IT Project Manager
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Information Security Specialist
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Consumer & Market Insights
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Business Data Analyst (Scm)
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager / Staff, Marketing For Global Professional Life-Style Hair Care Brand
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Specialist / Manager, Business Development
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Staff / Manager, Cross Border Marketing Strategy
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Premium Solutions Group, Marketing Dept, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Strategy & Business Development, Global Professional Business Division
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Strategy Acceleration
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, PR Excellence Group, Communication Excellence Dept., Sgbu
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Supply Network Group
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Staff of Digital Engagement Group, Global Professional Business Division
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Group Manager, Digital Engagement Group, Global Professional Business Division
正社員 · Tokyo
By
fashionsnap
掲載日
2020/08/24
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

上場アパレル企業7月の売上高は18社が前年割れ、コックスやワークマンなど6社は増収

By
fashionsnap
掲載日
2020/08/24

 帝国データバンクが、アパレルの上場企業(または上場グループ中核企業)24社の2020年7月の月次売上高動向調査結果を発表した。西松屋チェーン、ワークマン、Tokyo Base、しまむら(ファッションセンターしまむら)、コックス、ファーストリテイリング(ユニクロ)の6社を除く18社が、前年同月の売上高を下回った。

Workman Plus さいたま佐知川店 - Image: ワークマン


 帝国データバンクによると、緊急事態宣言の解除後、全面的に営業を再開したことで6月の売上高は全体的に回復傾向にあったが、7月は感染者数増加による外出自粛や天候不順の影響を受け、客足の後退傾向がみられた。前年同月比が6月よりも下回った企業は増加し、18社のうち12社で減少幅が拡大。はるやまホールディングス、 コナカ、 青山商事の紳士服関連企業の3社は減少幅が縮小したが、6月の減少幅が他社よりも大きかったことに起因している。

 最も増収幅が拡大したのはコックスで、前年同月から4割以上伸長。テレビなどで話題を集めた「ひやマスク」に加え、メンズのTシャツや接触冷感のパンツ、ウィメンズのプルオーバーやブラウスが好調に推移した。

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.