×
562
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

不適切表現で批判相次ぐ、ピーチ・ジョンのラブサプリ「ラブポーション」が販売中止に

By
fashionsnap
掲載日
today 2019/01/09
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 「ピーチ・ジョン(Peach John)」が、商品説明および広告に不適切な表現があったとして、健康補助食品「ラブポーション」の販売中止を発表した。

公式Twitterより


 ラブポーションはマカをはじめとする成分を配合し、「情熱的な感情を呼び起こす男女兼用のラブサプリ」として販売。同社が公開した広告には「こっそり飲ませる」や「飲み物や料理にこっそり混ぜるのがオススメ」などの表現が含まれ、SNS上で「犯罪を煽っている」や「アレルギーがあったら死ぬ」といった批判が相次いでいた。

 同社は公式サイトで「弊社の商品説明及び広告表現に不適切な表現がありました。お客様にご不快な思いをおかけし、大変申し訳ございませんでした。深くお詫び申し上げます」と謝罪。現在、サイト上から該当表現は削除されている。

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.