×
By
fashionsnap
掲載日
2020/01/08
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

世界35ヶ国から1万4000点のアイテムが集結「第3回 ライフスタイル Week 春」が開催

By
fashionsnap
掲載日
2020/01/08

 世界中のライフスタイル商材が一堂に集結する展示会「第3回 ライフスタイル Week 春」が、幕張メッセで開催される。会期は1月20日から22日まで。

 今回はファッションやビューティ、生活雑貨、インテリアに加え、新たに文房具と花の展示会を新設。同時開催の化粧品展を含め、世界35ヶ国から1万4,000点のライフスタイル商材が出展する。

世界35ヶ国から1万4000点のアイテムが集結 - Image by: リード エグジビション ジャパン


 モダンデザインの有田焼、特殊な加工を施した和紙からできたクッションなど、世界から高い評価を受ける日本各地の伝統的な素材や技術を用いて作られた製品が多数登場。昨今注目されるサステナビリティを重視した製品として、タイヤチューブをアップサイクルしたスイス初のバッグブランド「シュライフ(Schreif)」や、半永久的に使用可能なセラミック素材のコーヒーフィルター「Loca Ceramic Filter」など、作り方や素材を見直したファッション小物や生活雑貨が揃う。

 併催される無料セミナーにはビームスの役員やワークマンの専務など業界のキーパーソンが登壇。売り場作りやSNS戦略、ブランディング戦略など、ファッション業界人にとってヒントとなる講演を予定している。講演は全て事前に公式サイトから申し込みが必要で、定員に達し次第受け付けを終了する。
 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.