×
120
求人
SHISEIDO
Global Controlling Specialist, Financial Accounting Dept
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Product Innovation Group, The Ginza Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager of Microbial Quality
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Finance Manager
正社員 · Minato City
NIKE
Operations & Logistics Technical Business Systems Analyst, Global Technology - Japan
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Category Extension Group, Marketing Dept., Sgbu
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Makeup Group, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Assistant Brand Manager, Brand Development China/tr/New Market g, Anessa Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Staff, Financial Planning & Analysis, Baum Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Digital Project Manager (Shu Uemura International)
正社員 · Tokyo
NIKE
Director, Consumer, Marketplace And Marketing Technology - Japan
正社員 · Tokyo
NIKE
Technology Manager, Digital Transformation Program Office (Dtpo)
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - 365 Creative Director
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Demand Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Category Buyer
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Retail Supply Chain Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
R&D Manager, Global Professional Business Div. Shiseido Professional Brand Unit
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Business Intelligence & Strategy Analyst / Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Marketing Manager/ Specialist, Global Professional Premium Hair Care Brand
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Ethics & Compliance Manager
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Neighborhood (Nbhd)/Authenticators Marketing Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Demand Planning Global Business Process Expert (dp Gbpe)
正社員 · TOKYO
By
fashionsnap
掲載日
2020/09/01
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

主要百貨店8月の売上は1〜3割減、ラグジュアリーブランドは堅調に推移

By
fashionsnap
掲載日
2020/09/01

 三越伊勢丹ホールディングス、そごう・西武、エイチ・ツー・オー リテイリング、J.フロント リテイリング、松屋の主要百貨店5社が9月2日の今日発表した8月の売上(速報値)は、既存店ベースで前年同月から1〜3割減少した。インバウンド売上の減少に加え、7月中旬以降の新型コロナウイルスの新規感染者数の急増に伴う外出控えが影響した。

Image: Fashionsnap.com


 各社の前年同月比の売上高は、三越伊勢丹ホールディングスが29.1%減、そごう・西武が8.8%減、エイチ・ツー・オー リテイリング(阪急阪神百貨店)が26.9%減、J.フロント リテイリング(大丸松坂屋百貨店)が28.1%減、松屋(銀座本店)が35.6%減だった。

 全社でインバウンド売上が減少している一方で、ラグジュアリーブランドの売上は堅調に推移している。三越伊勢丹ホールディングスでは、大都市圏の店舗を中心に日本人客によるラグジュアリーブランドのハンドバッグ需要が増加。松屋では秋物新作入荷でラグジュアリーブランドの売上高が前年対比で約2割伸長し、インバウンドを除く国内売上を大きく押し上げたという。外商売上も好調で、金製品やテレビ通販の大口特注により外商部門の売上高は前年比120%増と大きく成長した。そごう・西武は、ラグジュアリーブランドと宝飾品などの高級雑貨の売上高がそれぞれ前年比3%伸長。大丸松坂屋百貨店では、ブティックの改装やポップアップイベントなどが奏功し、売上高は前年並みと堅調に推移した。阪急うめだ本店では、今年3月に改装リニューアルした時計売場の売上高が前年比41%増だった。

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.