仏の2大フレグランスブランドが日本上陸

 フランス発のフレグランスブランド「フレデリック マル(Frederic Malle)」と「キリアン(Kilian)」が日本初上陸する。2ブランドの国内1号店は、日本橋三越本店に10月10日オープンする。

Image: ELGC

 フレデリック マルはパルファン・クリスチャン・ディオールの創設者の孫が立ち上げたブランド。12人の調香師たちとともに時間や原料、コストなど一切制限を設けずに商品を製作している。店頭では、パルファムやボディ&ヘアオイル、ヘアミスト、キャンドルなど全89種の製品をラインナップする。
 
 世界的コニャック メゾンとして名高いヘネシー家のキリアン・ヘネシーが手掛けるキリアンは、自身が経験した世界中の文化やアート、文学などからインスピレーションを得て製作。1号店では、パルファムやシャワージェル、ボディローションなど全37種の製品をラインナップし、パルファムにはボトルを格納するクラッチやコフレボックスがコレクションごとに異なるデザインで付属する。
 

■三越日本橋本店
住所:東京都中央区日本橋室町1-4-1
営業時間:10:00〜19:00
※本館・新館共に1階・地下階は19:30まで

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

フレグランスリテール
新規登録