×
565
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

仏イエール国際モード&写真フェスティバル、アトリエで火災

掲載日
today 2016/10/18
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 南仏イエールで開催され、若手ファッションデザイナーの登竜門として世界的に知られるコンテスト、イエール国際モード&写真フェスティバルの施設として利用されていた「ヴィラ・ガンダリヤス(Villa Gandarillas)」(サン・ピエール城)が、10月17日夜に起こった火災により大きな被害を受けている。ヴィラ・ガンダリヤスは2014年に改修され、コンテストに出場する若手デザイナーを迎え入れるアトリエとなっていた。

Le château Saint-Pierre, "Villa Gandarillas" - Villa Noailles


 会場のヴィラ・ノアイユ(La villa Noailles)のジャン=ピエール・ブラン(Jean-Pierre Blanc)ディレクターによると、負傷者は出なかったものの、物的被害が深刻な状態で、ミシンやデザイナーの逗留場所が損壊しているという。

 次回のフェスティバルは17年4月に予定されており、ヴィラ・ノアイユに協賛する主催者は、一刻も早い修復を叶えるために寄付を呼びかけている。
 

不許複製・禁無断転載
© 2019 FashionNetwork.com