×
580
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

仏ショコラティエのパスカル・ル・ガックが初の海外出店、赤坂にサロン併設の路面店がオープン

By
fashionsnap
掲載日
today 2019/01/06
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 仏ショコラティエのパスカル・ル・ガック(Pascal Le Gac)が1月19日、海外初の店舗「パスカル・ル・ガック 東京」を赤坂に出店する。

ボンボンショコラ -Image by: パスカル・ル・ガック


 パスカル・ル・ガックは1961年フランス・フィニステールにあるカレ=プルゲールで誕生。1982年から「ラ・メゾン・デュ・ショコラ(La Maison Du Chocolat)」で経験を積み、2006年までクリエイティブディレクターとして活動した。2008年11月にはサン=ジェルマン=アン=レーに自身の店舗をオープン。2009年度から2013年度までフランスのショコラ愛好会が発行するガイドブック「Le Guide Des Croqueurs De Chocolat」で最高評価の5タブレットを5年連続獲得したほか、2014年から2018年まで5年連続でフランスのショコラ愛好家による会「クラブ・デ・クロクール・ドゥ・ショコラ(Club des Croqueurs de Chocolat)」で最高位「Les Incontournables(欠かすことのできないショコラティエ)」に選ばれるなど、注目を集めている。

 パスカル・ル・ガック 東京は溜池山王駅に近接し、外観は本店のデザインを踏襲する。店内では「エクレールショコラ」や「タルトショコラ」をラインナップするほか、 世界初となるサロンを併設し、日本限定メニューとしてフレッシュフルーツをオリジナルチョコレートにディップして味わう「チョコレートフォンデュ」を提供。チョコレートに合うコーヒー豆や茶葉を厳選したコーヒーや紅茶も用意する。サロンで使用される食器は日本の洋食器メーカー「ノリタケ(Noritake)」とコラボレーションしたオリジナルデザインのテーブルウェアを採用し、カップ&ソーサーはお土産用としても販売する。パスカル・ル・ガックは「私が愛する日本での初出店を大変嬉しく思います。そして同時に、日本のみなさまにご満足いただけるチョコレートを作り続けていくことに対し、緊張感も感じています。私自身が納得できるチョコレートを最高の品質でお客さまにお届けできるよう、精一杯準備いたします」とコメントしている。

■パスカル・ル・ガック 東京
所在地:東京都港区赤坂2-12-13
TEL:03-6230-9413
アクセス:東京メトロ千代田線 赤坂駅 2番出口徒歩5分
     銀座線・南北線 溜池山王駅 11番出口徒歩1分
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休

日本公式サイト

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.