仏デザイナー「Ludovic de Saint Sernin」がTengaとコラボ、来日時のオファーが現実に

 2018年LVMHプライズのファイナリストに選出された「ルドヴィック ドゥ サン セルナン(Ludovic de Saint Sernin)」が、「テンガ(Tenga)」とのコラボレーションを発表した。

「LdSSXtoy」

 ルドヴィック ドゥ サン セルナンは、パリの芸術学校ESAA Duperréでファッションデザインを学び「バルマン(Balmain)」で経験を積んだデザイナーが2018年春夏シーズンに立ち上げたブランド。2018年春夏コレクションではレザーのレースアップブリーフがヒットするなど、センシュアルなクリエイションで知られている。
 
 2018年秋冬コレクションでは卵がインスピレーション源の一つとなったことから、ブランド側からテンガエッグとのコラボレーションを提案。
 
 約1年越しで実現した今回のコラボレーションでは、「LdSSXtoy」と名付けられたテンガエッグ6個入りセットを展開。エッグはレースアップブリーフをモチーフにしたデザインで、両ブランドのロゴ入り。価格は50ユーロでインスタグラムアカウント「@ludovicdesaintserninx」へのダイレクトメッセージを通して購入することができる。
 
 なお、同アカウントはブランドの公式インスタグラム「@ludovicdesaintsernin」とは別アカウントとなる。デザイナー自身が撮影したヴィジュアルなどを投稿するアカウントとして活用しており「クィアな表現を発信できる安全な場所」としてプライベート設定となっているが、申請を送ることで誰でもフォローが可能。「LdSSXtoy」の発売に合わせて、フィルムメーカー マット・ランバート(Matt Lambert)によるショートフィルムなどが公開されている。


 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

デザインコレクション
新規登録