×

仏ライフスタイルブランド「エーグル」が原宿に再出店、ラコステジャパンが運営

By
fashionsnap
掲載日
2020/06/26
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 ラコステジャパンが、仏ライフスタイルブランド「エーグル(Aigle)」の直営店を原宿明治通り沿いにオープンした。

Aigle Harajuku イメージパース- Image: ラコステジャパン


 エーグルは1993年に日本に上陸し、国内初のショップとして渋谷と原宿を結ぶ明治通り沿いに渋谷本店を出店。24年にわたり営業してきたが、2017年1月に閉店した。上陸時からライセンス契約事業を運営していたヤマトインターナショナルから2017年3月にラコステジャパンが国内事業を引き継ぎ、今回原宿エリアに路面店を再出店した。

 新店舗は明治通り沿いの「バブアー(Barbour)」渋谷店の並びに位置している。2階建てで、総店舗面積は約150平方メートル。内装はヨーロッパとアジアの店舗で展開している「ヘリテージコンセプト」を反映し、モダンなインダストリアルデザインを採用した。オープンを記念し、原宿エリアの地図をデザインしたTシャツ(税別5900円)を販売しているほか、8月下旬まで店内でパリ在住の写真家 宮本武の写真展を開催している。


■Aigle Harajuku
オープン日:2020年6月26日(金)
住所:東京都渋谷区神宮前6-17-15
電話番号:03-6450-5240
営業時間:11:00〜20:00
店舗面積:1〜2階 総店舗面積149.27平方メートル

 

Copyright © 2020 Fashionsnap. All rights reserved.