仏大統領、パリコレ中にエリゼ宮へデザイナー招待 3月5日に晩餐会を開催

 パリ ファッションウィーク中の3月5日、フランスのファッションデザイナーを招き、仏大統領官邸で晩餐会が行われる。こうした催しは数十年ぶりのことだという。

Patrick Kovarik AFP
 
 パリ発ユニセックスブランド「アヴォック(Avoc)」のバスティアン・ローラン(Bastien Laurent)は、自身のインスタグラムにエリゼ宮からの招待状を投稿したが、そこには「ファッションウィークに際して、クリエーションを称える」ディナーが開かれるとある。
 
 フランス大統領夫妻が主催する晩餐会には、同国のファッション業界関係者が、特に若い世代のデザイナーを中心に招かれるという話だ。
 
 エマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)大統領が当選して以来、政府はファッション産業に力を入れてきた。昨年11月には、フランソワーズ・ニセン(Francoise Nyssen)文化相が若手デザイナーのための基金創設も発表している。

 

不許複製・禁無断転載
© 2019 FashionNetwork.com

ファッション - ウェアラグジュアリー - ウェアデザインイベント
新規登録