伊メンズブランド「スローウエア ヴェネツィア」日本初の路面店が丸の内にオープン

 イタリアのヴェネツィアを拠点とするアパレル企業スローウエア(Slowear)が、コンセプトショップ「スローウエア べネツィア(Slowear Venezia)」の日本初となる路面店を丸の内に出店する。オープン日は11月24日。

Image: Slowear

 路面店ではメンズアイテムに特化し、同社の専業メーカーである「インコテックス(Incotex)」のパンツをはじめ、「ザノーネ(Zanone)」のニットや「グランシャツ(Glanshirt)」のシャツ、「モンテドーロ(Montedoro)」のジャケットなどに加えユニセックスのライフスタイル商品を展開。このほか、限定アイテムとして「フェリージ(Felisi)」と「オフィチーナ スローウエア(Officina Slowear)」のコラボレーションによるバッグのカプセルコレクションや、メンズ用スキンケア「オーウェイ マン バイ オーウェイ(Oway Man by Oway)」、プロセッコブランド「フォス・マライ」のワインを取り扱う。


 店内のインテリアデザインはイタリア企業のVisual Displayが担当。ボルドーを基調に、グレーや深いブルーを取り入れた落ち着きのある空間に仕上げた。また、什器の大型カウンターはイベント時にバーやDJブースとして使用が可能。併設のサロンでは、コーヒーとプロセッコを提供するほか、閲覧用の書籍や写真集などを揃える。
 

■スローウエア べネツィア 東京丸の内
オープン日:2018年11月24日(土)
住所:東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内2丁目ビル1階
営業時間:11:00〜20:00

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨コスメリテール
新規登録