×
580
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

伊勢丹新宿店メンズ館の全館リモデルオープンが3月16日に決定、セリーヌなど一部は2月先行オープン

By
fashionsnap
掲載日
today 2019/02/06
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 2003年9月の誕生から15周年を迎えた伊勢丹新宿店メンズ館が、3月16日にリモデルオープンすることが決定した。「男として、そして、人として」を新ステートメントに掲げ、大規模リモデルで生まれ変わる。

1階イメージパース - Image: 三越伊勢丹ホールディングス


  今回のリモデルでは百貨店を取り巻く環境の変化を受けて「ファッションと拘り」という同館の強みを見つめ直し、世界最先端・最高峰のファッションの追求やカスタマイズできる商品の拡充、アナログとデジタルを融合したパーソナルな購買体験の提供、リアル店舗ならではのヒューマンタッチなコミュニケーション環境の充実など、顧客一人一人の要望に寄り添うメンズファッションストアに刷新する。
 
 全館リモデルオープン日に先駆け、2階、3階、6階のフロアは2月27日に先行オープン。2階のメンズクリエーターズでは「フミト ガンリュウ(Fumito Ganryu)」や「アマチ(Amachi.)」といった日本の若手ブランドを新たに取り扱うなど、最新の「クリエイション」を提案する。3階のメンズデザイナーズは世界の名立たるメゾンデザイナーによるモードファッションのフロアとなり、「セリーヌ(Celine)」が新規で出店。6階のメンズコンテンポラリーは最旬のファッションとライフスタイルを提案するフロアに進化するという。

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.