×
562
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

伊藤忠商事がイタリア高級シューズ「フィリップ モデル」を独占販売 16年秋冬から

By
fashionsnap
掲載日
today 2016/01/29
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 伊藤忠商事が、イタリア発祥の高級シューズブランド「フィリップ モデル(Philippe Model)」の日本市場における独占輸入販売権の取得を発表した。上野商会を通じて、2016年秋冬シーズンから展開を開始する。

伊藤忠商事がイタリア高級シューズ「フィリップ モデル」を独占販売


 「フィリップ モデル」は、フランスのPhilippe Model氏が1980年代に立ち上げた帽子ブランドを起源とし、著名デザイナー向けに高級婦人帽子を展開すると共に、手袋やバッグ、靴などのオリジナル ラインを始動。84年にパリに旗艦店を出店し、直後に発表したコレクションではストレッチ素材使いの靴が高い評価を受け、その後2009年にイタリアの著 名な靴デザイナーPaolo Gambato氏をクリエイティブディレクターに迎えて現在のブランドの礎となるファッションスニーカーを発表した。「フィリップ モデル」のシューズは、革の断裁から手作りのソールまで職人の伝統技術で仕上げられており、フランスのギャラリー・ラファイエットやイタリアのリナシェン テなど、日本を含む世界各地の有名百貨店などで販売されている。

 国内で今後は、上野商会の販売ネットワークを通じ、全国の百貨店、専門店、セレクトショップなどの既存の販路に加え、新たな販路の開拓・拡大に取り組 み、3年後には小売上代ベースで15億円の売上を目指す。主要なファッションスニーカーの小売販売価格帯は4万5,000円~6万円で、2月上旬には関係者向けに展示会を実施予定。
 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

こちらもどうぞ