×
580
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

伊藤忠商事がキャンプファイヤーに出資、未上陸ブランドの需要予測などへの活用も視野に

By
fashionsnap
掲載日
today 2019/04/10
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 伊藤忠商事は4月10日、Campfireが第三者割当増資により発行する株式の一部を引き受けることに合意したと発表した。Campfire社が運営するクラウドファンディングサービス「キャンプファイヤー(Campfire)」を活用し、クラウドファンディングと既存のファッションブランドビジネスとのシナジー創出を図るという。

Campfire公式サイトより


 伊藤忠商事はCampfire社の事業拡大を支援するとともに、展開ブランドにおける新商品の立ち上げや、国内未上陸ブランドの需要予測などに「キャンプファイヤー」のプラットフォームを積極的に活用することで、ブランドビジネスの次世代化を加速させる。また中長期的には、両社の経験やノウハウ、ネットワークを融合させることでファッション分野だけではなく市況の影響を受けにくい非資源分野へと展開を拡大し、将来的には海外市場での展開も視野に入れているという。

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

こちらもどうぞ