×
By
fashionsnap
掲載日
2019/08/26
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

伊藤忠商事のアパレルブランド「ジャメヴ」がデビュー、モデルにベッキーを起用

By
fashionsnap
掲載日
2019/08/26

 伊藤忠商事による新アパレルブランド「ジャメヴ(Jamais Vu)」が、2019-20年秋冬シーズンにデビューする。ファーストシーズンのルックのモデルにはタレントのベッキーを起用。9月9日から公式オンラインストアで販売する。

ベッキーを起用したファーストコレクションのルック - Image: Jamais Vu


 ジャメヴでは流行に縛られず、「日常でありながら特別」「シンプルでいながらスペシャル」「サイズレス・シーズンレス・エイジレス」を掲げた新しいニュートラルスタイルを追求するブランドとして展開。伊藤忠商事が持つ仕入れの強みを活かし、世界各国から良質な素材を選りすぐり、信頼できる職人が生産に携わる。ブランド名およびブランドコンセプト「過去と未来 既知と未知 いつだってその真ん中が心地良い Rather be wearing Jamais Vu.」は、クリス‐ウェブ 佳子が手掛けた。
 
 ファーストコレクションでは、Tシャツやパーカ、カーディガン、ワイドパンツ、フリーサイズラップなど約40型をラインナップする。価格帯は2万円前後。来季からは卸展開を視野に入れるという。

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.