×
26
求人
L'OREAL GROUP
Japan Sales Representative (Active Cosmetics Division, la Roche-Posay)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Product Manager (Active Cosmetics Division, la Roche-Posay)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Data Strategy Director/Manager (Cdo)
正社員 · Tokyo
NIKE
HR Manager
正社員 · Tokyo
LULULEMON
Part Time Educator | Roppongi
正社員 · Tokyo
LULULEMON
Educator Factory Outlet | Gotemba Premium Outlet
正社員 · Shizuoka
LULULEMON
Educator | Add Store Name Here
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan E-Commerce Customer Care Agent
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Finance Accountant
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Consumer Market Intelligence Researcher
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Digital & Social Specialist (Cdo)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Oms(Order Management System) Expert
正社員 · Tokyo
NIKE
Senior Director, Nddc And Connected Marketplace - Japan
正社員 · Tokyo
NIKE
Sports Marketing Account Specialist
正社員 · Tokyo
NIKE
Talent Acquisition Manager, Japan
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - App Localization Specialist
正社員 · Tokyo
BEAUTYSTREAMS
Seeking Social Media & Product Bank Interns Japan Related Content
インターン · TOKYO
L'OREAL GROUP
Japan cx Manager / Specialist
正社員 · Tokyo
LULULEMON
Educator (Part Time) | Tokyo Roppongi Hills
正社員 · Tokyo
LULULEMON
Educator (Full Time) | Tokyo Roppongi Hills
正社員 · Tokyo
LULULEMON
Educator | Ginza Six
正社員 · Tokyo
LULULEMON
Educator | Ginza Six
正社員 · Tokyo
掲載日
2017/11/29
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

個展を初開催するジル・サンダー、自身のクリエーションを振り返る

掲載日
2017/11/29

 ドイツのフランクフルト応用工芸博物館では2018年5月6日まで、ジル・サンダー(Jil Sander)初の個展が開かれている。ハイドメリー・ジリーン・サンダー(Heidemarie Jiline Sander)は当紙に対し、彼女のクリエーションやファッション業界に対する見解を語ってくれた。

「ジル・サンダー」のフレグランス の展示 - Museum für Angewandte Kunst


FashionNetwork.com(以下、FNW):初めて博物館で展示されるご自分の作品を見て、どう思われますか?展覧会を通じて、自身のデザインを再発見されましたか?

ジル・サンダー(以下、JS):過去にこだわったことは一度もないの。だから私のデザインのアーカイヴは多くないわ。私の作品は、広告写真とかランウェイのビデオとかで見られることが前提。ランウェイショーが実際に買うものに反映されるとは限らないけれど、改めて言えるのは、「ジル・サンダー」はよく出来たウィメンズのパンツスーツを売るブランドじゃない、ということ。設立当初からブランドはフェミニンだったわ。そこに少しだけアンドロジナスな要素が加わる。


FNW:ミニマルでクリーンなイメージが障害になることはありましたか?

JS:「ジル・サンダー」のクリーンさは、ソフトなものよ。特別に開発したテキスタイルを使って、質や作りに愛情と最新の注意を注いでいるの。カットやシルエットはミニマルなわけじゃない。ランウェイのビデオを見ればわかるけれど、彫刻のような立体的なシルエットが登場するし、視覚に挑戦するような意外なプロポーションが見られることも多いでしょう。ディテールに関しても、縫製には職人技が豊富に用いられているの。
 

FNW:最近のファッション業界は変わりましたか?

JS:デジタル化がファッションを根本から変えたわ。サイクルも短くなって、今では毎週移り変わるわね。そうすると、シーズン毎の大きなコレクションは立ち行かなくなる。それに、グローバリゼーションや顧客層の拡大によって好みも変化した。ヴィンテージファッションなんかは時代に逆行しているように思われるけれど、新しい消費者にとっては新鮮に映る。西洋のファッションもそれに影響されているわね。

フランクフルトで開催されているジル・サンダー初の個展 - Museum für Angewandte Kunst


FNW:1983年から84年まで、ウィーン応用美術大学のデザイン研究所で教鞭を執っていらっしゃいましたよね。今日の若手デザイナーにアドバイスはありますか?

JS:衣服に求められる必要不可欠な要素に集中して、未来への視点を失わずに時代精神を取り入れることね。ファッションは、課題にぶつかったとき、それを乗り越える強さをくれることもある。

Museum für Angewandte Kunst


FNW:「ジル・サンダー」ブランドの現在についてどう思われますか?ルーク&ルーシー・メイヤー(Luke & Lucie Meier)夫妻がミラノで発表したコレクションについては?ロドルフォ・パルアルンガ(Rodolfo Paglialunga)時代はどうでした?

JS:後継デザイナーを批評するのは好きじゃないの。でも、ブランドとしての「ジル・サンダー」の動向は興味深く追っているわ。


FNW:今後の計画について何かお伺いできますか?

JS:機会があって、もしそれが面白いプロジェクトだったとしたら、ノーとは言わないわね。
 
 

不許複製・禁無断転載
© 2021 FashionNetwork.com