×
By
fashionsnap
掲載日
2021/03/09
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

元クリスチャンダダ 森川マサノリによる新ユニセックスブランドがデビュー

By
fashionsnap
掲載日
2021/03/09

 昨年1月に「クリスチャンダダ(CHRISTIAN DADA)」の活動休止を発表したデザイナーの森川マサノリが、新ユニセックスブランド「ベイシックス(BASICKS)」を立ち上げた。デビューコレクションは6〜7月頃にデリバリー予定。販路の詳細は現時点で未定だが、ECサイトでの販売を予定している。


ブランド名は「basics(基本)」という単語に加え、スラングで格好悪いを意味する 「basic」、格好良いという意味の「sick」を掛け合わせた造語。「日常着の循環/アウトライン(輪郭)化」をコンセプトに、白のステッチワークで縫製したアイテムを揃える。デビューコレクションでは、レザージャケット(5万9000円)やデニムジャケット(2万7000円)、シャツ(2万3000円〜)、Tシャツ(8800円〜)、パンツ(2万円〜/いずれも税別、参考価格)など39型をラインナップする予定。多くのアイテムにオーガニックかつサステナブルな素材を採用した。

■ベイシックス:
公式サイト

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.