×
580
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

全国百貨店で「プレミアム ウィンター バザール」スタート、吉本坂46がイベントをPR

By
fashionsnap
掲載日
today 2019/01/25
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 日本百貨店協会に加盟する各百貨店で、1月25日のプレミアムフライデーに合わせた「プレミアム ウィンター バザール」がスタートした。同日にオープニングイベントが新宿高島屋の特設会場で開催され、日本百貨店協会会長で三越伊勢丹ホールディングス代表取締役会長の赤松憲氏、磯﨑仁彦経済産業副大臣、「プレミアムフライデー応援隊」に就任した秋元康プロデュースのアイドルグループ「吉本坂46」のメンバーが登壇した。


(左端)日本百貨店協会会長 赤松憲氏、(中央)吉本坂46、(右端)磯﨑仁彦経済産業副大臣 - Image: Fashionsnap.com


 プレミアム ウィンター バザールは、全国150店舗の百貨店がクリアランスセールに続く第2弾のセールを中心に、店舗ごとに独自の催事を行うことで賑わいを創出する取り組み。昨年の夏にプレミアムフライデーに合わせて141店舗の百貨店で初開催した「プレミアム サマー バザール」では例年の同時期と比較して売上が好調だった店舗が多かったといい、赤松氏は「国民的な行事に育っていくだろうという期待があり、冬のバザールも開催した。お客様にどれだけ知ってもらえるかが課題。ぜひ足を運んで頂き、百貨店の楽しさを再発見してもらえたら」と来場を呼びかけた。
 
 イベントでは、吉本坂46からお笑いコンビのトレンディエンジェル、スパイク、はんにゃ、お笑いタレントの村上ショージ、小寺真理らが出席。磯﨑経済産業副大臣から「プレミアムフライデー応援隊」の任命証が授与されたほか、新宿高島屋のバレンタイン催事「アムール・デュ・ショコラ」で販売中のチョコレートを試食するなどイベントを盛り上げた。吉本坂46は今後、応援隊として各百貨店での店内アナウンスをはじめ、プレミアムフライデーのPR活動に協力するという。

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.