再始動の「カルヴェン」、セルジュ・リュフィユーは続投せず

 先日、会社清算の危機を免れ中国企業アイシクル(Icicle Group)(上海之禾時尚実業)に買収された「カルヴェン(Carven)」。全従業員の勤務継続も提案に含まれるが、ただ一人、クリエイティブディレクターのセルジュ・リュフィユー(Serge Ruffieux)だけが除外されていた。

Serge Ruffieux - Carven

 アイシクル側は、「セルジュ・リュフィユー氏の才能は高く評価しているが、状況を把握するのにまだ時間がかかる」と説明している。
 
 スイス出身のセルジュ・リュフィユーは、「ソニア・リキエル(Sonia Rykiel)」、「モスキーノ(Moschino)」で経験を積んだほか、「ディオール(Dior)」ではウィメンズとオートクチュールコレクションのヘッドデザイナーを務めたこともある。
 
 

不許複製・禁無断転載
© 2019 FashionNetwork.com

ファッション - ウェア人事ビジネス
新規登録