×
By
fashionsnap
掲載日
2013/09/11
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

写真家レスリー・キーが初の自叙伝発売

By
fashionsnap
掲載日
2013/09/11

 写真家レスリー・キーが、初の著書「Superな写真家」を9月26日に発売する。来日から今年2月に起こった逮捕劇を乗り越えるまでの過程を、自身の言葉で書き綴った自叙伝となる。


 「Superな写真家」は、幼くして両親を失ってから工場で働き、ユーミンに会うため日本に来たシンガポール人写真家レスリー・キーの半生を綴った著書で、写真集以外の出版は初。ブックデザインはグラフィックやモーショングラフィックを中心に、音楽、出版、プロダクト、インテリア、ファッション、ウェブなどで活動するグルーヴィジョンズが担当した。全国の書店で販売され、価格は940円(税抜)。発売当日には、渋谷シネマライズで映画館のスクリーンを使ったビジュアル・トークライブイベント「レスリー・キー『Superな写真家』シネマティック・トーク」が開催される。様々な写真を大型スクリーンで鑑賞しながら同氏の人生を振り返るイベント。9月26日、渋谷シネマライズで行われる。

 1971年にシンガポールで生まれたLeslie Keeは、東京をベースに世界のファッション誌や資生堂やユニクロの広告を手がけるなど幅広く活動。近年は東日本大震災チャリティー写真集「Tiffany supports "Love&Hope" by Leslie Kee」がAPAアワード2012で経済産業大臣賞を受賞したほか、昨年にはユニクロ「UT」と「kitson(キットソン)」によるコラボ写真展「Super Mama(スーパーママ)」や松任谷由実のデビュー40周年を記念した展示「Yuming Forever」などを開催した。

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.