初上陸「チェリー ロサンゼルス」のデザイナー来日、入店待機列も

 「ユナイテッドアローズ&サンズ(United Arrows & Sons)」が、日本初上陸ブランド「チェリー ロサンゼルス(Cherry Los Angels)」とのカプセルコレクションを発売した。ローンチパーティーにはデザイナーのJoseph PerezとDavid Levyや、小木"Poggy"基史、Verdyらが来場した。

写真左から)Joseph Perez、David Levy - Image: Fashionsnap.com

 「チェリー ロサンゼルス」は、Joseph PerezとDavid Levyが手掛けるブランド。ブランド名は2つ繋がったさくらんぼから由来しており、2人で手掛けているということと、全ての物事には二面性があるという想いを込めて命名した。
 
 日本で初めて展開するカプセルコレクションでは、新たなスタートのイメージがあるという「日本の桜」から着想。裏地に鮮やかなタイダイ柄を配したワークジャケット(5万6,500円)や赤のドローコードをアクセントに施したワークパンツ(3万5,000円)、2型ずつ製作したフーディー(2万5,000円、3万2,000円)とTシャツ(各9,500円)、タイダイ柄のショーツ(2万3,000円)、キャップ(6,800円/全て税別)の計7型を展開。Tシャツやショーツにデザインされている「WE LOVE YOU」のグラフィックには周りでサポートしてくれている仲間への感謝の気持ちが込められており、全アイテムのタグには読み込むことでブランドの公式ホームページが表示されるQRコードが施されている。なお商品はユナイテッドアローズ&サンズ限定展開だっため、販売開始から1時間以上入店待機列が途絶えなかった。
 
 初上陸についてPerezは、「日本には、コム デ ギャルソン(Comme des Garçons)やジュンヤ ワタナベ・コム デ ギャルソン(Junya Watanabe Comme des Garçons)、Nigo®、ビズビム(Visvim)など影響を受けたものが多いので、日本で展開することができて嬉しい」とコメント。「こんなに多くの人が並ぶとは想像していなかったので、すごく感動している」と喜びをあらわにした。


 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨リテール
新規登録