×
By
fashionsnap
掲載日
2015/04/22
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

初回は1600足販売、伊勢丹メンズのスニーカーショップ第2弾がスタート

By
fashionsnap
掲載日
2015/04/22

 伊勢丹メンズ館が、スニーカーポップアップショップ「キックザシティ(KICK THE CITY)」の第2弾を4月21日にオープンした。初日には「アディダス オリジナルス(adidas Original)」と共同開発したスニーカー「adidas Originals for ISETAN MEN'S ZX700 KTC 」も販売。会期は5月10日まで。



 3月に開催された「キックザシティ」第1弾のポップアップストアでは、4都市をテーマにブランドの枠を超えてスニーカーを提案。コラボレーションアイテムが発売されるたびに開店前から行列ができるなど好評で、3週間の会期で約1600足を売り上げたという。

 第2弾の「キックザシティ」では、「Trip for myself」をテーマに、朝、昼、夜の3つのシーンに合うスタイリングをイメージして、夏の新作を提案。ショップは舞台としているハワイにインスピレーションを得た空間が予定されている。目玉アイテムの「adidas Originals for ISETAN MEN'S ZX700 KTC 」は、クラシックランニングシューズ「ZX 700」をベースに、ヌバックレザーとリフレクター素材をミックスしたブラックアッパーが特徴の伊勢丹メンズ館別注アイテム。これに加えて、初日にはイタリアのブランド 「スペルガ(SUPERGA)」からも、アメリカの星条旗をモチーフにした同店限定アイテムが登場する。

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.