×
595
求人
ヴァンドーム青山
販促物企画・制作(正社員)
正社員 · 東京
(株)ユナイテッドアローズ
経理担当(①売上管理スタッフ ②経費管理スタッフ)
正社員 · 東京
FOREO
Finance Manager - Tokyo, Japan
正社員 · Tokyo
ADIDAS
Manager, Retail Analyst, Retail Back Office
正社員 · 東京
ADIDAS
Senior Manager Buying Adidas & License Goods, Buying, Direct to Consumer
正社員 · 東京
ADIDAS
District Manager Field Operations, Retail Operations, Direct to Consumer
正社員 · 東京都
ADIDAS
Manager Evm, Consumer Experience, Ecommerce
正社員 · 東京都
ADIDAS
Manager Organic Search, Consumer Experience, Ecommerce
正社員 · 東京都
MOËT HENNESSY DIAGEO JAPAN
Account Manager Duty Free Sales
正社員 · 東京都
KERING
Kering Eyewear Finance Manager
正社員 · 東京都
BOTTEGA VENETA
Commerce & Client Service Manager(Japan)
正社員 · 東京
BAYCREW'S GROUP
経理(リスクマネジメント)
正社員 · 東京
TRIUMPH
Purchase Order Management Specialist
正社員 · 東京
TRIUMPH
Senior Brand Merchandising Manager - Triumph Core
正社員 · 東京
デッカーズジャパン
Demand Planner, Operations
正社員 · 東京
LACOSTE JAPAN
Digital Marketing/CRM Specialist
正社員 · 東京
L’ORÉAL GROUP
Japan Digital Specialist / Online Creative Director(Luxe)
正社員 · Tokyo
KERING
Retail IT Operations (Gucci)
正社員 · 東京
DIOR
ビジネスアナリスト
正社員 · 東京
BOUCHERON
Product Marketing
正社員 · 東京
BAYCREW'S GROUP
セールスクラーク
正社員 · 東京
AESOP
Supply Chain Coordinator
正社員 · 東京

創業デザイナー高田賢三に敬意を込めて ウンベルト・リオンとキャロル・リムが語る「Kenzo × H&M」

By
fashionsnap
掲載日
today 2016/10/24
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 11月3日に世界同時発売となる「H&M」のデザイナーズコラボレーション「Kenzo × H&M」のプレスカンファレンスがNYのH&Mプレスルームで行われた。「ケンゾー(Kenzo)」クリエーティブ・ディレクターのウンベルト・リオン(Humberto Leon)とキャロル・リム(Carol Lim)が出席し、今回のコラボレーションにおけるクリエーション秘話やインスピレーション源となった創業デザイナー 高田賢三への想いを語った。

左からエリック・ウィルソン、キャロル・リム、ウンベルト・リオン、アンソフィー・ヨハンソン - Fashionsnap


 カンファレンスには世界各国からメディア関係者が参加。ファッションサイト「InStyle」のファッションニュース・ディレクターのエリック・ウィルソン(Eric Wilson)が司会を務め、デザイナーの2人と「H&M」クリエーティブアドバイザーのアン・ソフィー・ヨハンソン(Anne-Sophie Johanson)が登壇した。
 
 デザイナーの2人はカリフォルニア大学バークレー校在学時からの知り合いで、2002年に「オープニングセレモニー(Opening Ceremony)」を創業。2011年から「ケンゾー」のクリエーティブディレクターを努めている。ブランドを立ち上げた頃、H&Mとカール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)の第1弾となるデザイナーズコラボが発売され、キャロル・リムは顧客として列に並んで商品を購入したと当時を振り返る。「単なるデザイナーアイテムというよりも、コラボレーションのためだけに作られたスペシャルな物を買うということに意味がある」と今年で12年目を迎えるデザイナーズコラボの魅力について語る。H&Mのアン・ソフィー・ヨハンソンは、今回の人選について「2人がクリエーティブディレクターに就任してから、ブランドに新しい活力を与え続けているのを見て、Kenzoはデザイナーズコラボのウイッシュリストにここ数年名前が上がっていた。就任から5年が経ち、タイミング的にはまさに『今』だったと思っている」とオファーの経緯を説明している。

 コレクションは、創業デザイナーの高田賢三が表現してきた「多様性」や「個性」をコンセプトにクラフトマンシップに則ったフォークロアファッションを現代的に再解釈しリデザインされたアイテムがそろう。キャロル・リムは「『Kenzo×H&M』は私達がこれまでKenzoでやったことがなかったもの。高田賢三が世に送り出したシルエットやプリントなどはもちろん熟知しているが、今まで彼の作品を敢えて自分たちのコレクションに反映させることはなかった。H&Mのカスタマーだけではなくアイコニックな作品が多い初期のKenzoのファンにとっても楽しんでもらえるコレクションに仕上がった」と自信を覗かせる。ウンベルト・リオンは「コレクションの中に私達と高田賢三の3人の"会話"のようなものを見せたかった。70年代から80年代初期のオリジナルの作品を実際に並べ、それらをどのように現代に蘇らせ私達のプリントと合体させるか、話し合いを重ねた」といい「今回のコレクションを通じて、高田賢三というデザイナーが1969年当時にパリのファッションシーンに突如現れた唯一の日本人であり、アジア人デザイナーとして驚くべきことを成し遂げたということを多くの人に伝えたかった。そしてそのことを決して忘れてほしくない。今回のコラボレーションはその瞬間を祝福する機会でもある」とクリエーションのインスピレーション源となった創業デザイナーに敬意を表した。
 
 発売されるのは高田賢三がランウェイで発表し、デザイナー2人の強い意向で制作が実現したというリボンドレスのほか、メダリオンモチーフやフローラルプリント、ウンベルトが「プリントの突然変異」と表現するレオパードとタイガーを組合せた柄が施されたアイテムなどウィメンズ・メンズの計112アイテム。その内の10アイテムがリバーシブル仕様なのも特徴だ。キャロルは「これまで私達がKenzoでやってきたことと高田賢三が残したアーカイブの2つの世界を繋げて、全く新しい物を創り出すことが出来た。このような形で皆さんに見てもらうことができてとても嬉しい」と発売が間近迫ったコラボレーションについて振り返った。
 
 コレクションの価格帯は、税込1,199円〜4万9,999円。国内では発売当日に並ぶ権利が与えられる事前エントリーをすでに締め切っているが、オンラインでの購入が可能。デザイナーの来日も決まっており、2人は全世界約250の店舗で展開されるコラボコレクションの発売日を日本で迎える。
 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

こちらもどうぞ