×
By
fashionsnap
掲載日
2019/12/20
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

北海道にスパ&ウェルネスリゾート「アマンニセコ」2023年に開業、敷地内に個人が所有できるレジデンスも

By
fashionsnap
掲載日
2019/12/20

 アマンが、日本で4施設目となるリゾートホテル「アマン ニセコ」を2023年に開業する。アマンとして国内初のスパ&ウェルネスリゾート施設となり、敷地内に30室のゲストルーム、31棟の独立型レジデンス、複数のレストラン、スパ、ネイチャー&アクティビティセンターを設ける。

アマン ニセコ イメージ画像 - Image by: アマン


 ニセコは降雪量が多く、「パウダースノー」と呼ばれる最高品質の雪の上でスキーが楽しめることで知られるエリア。夏の間も過ごしやすい気候で、ハイキングやリバーラフティングなどのアクティビティを体験することができる。

 アマンの新施設は北海道・ニセコアンヌプリの山の西側に位置し、敷地面積は約187万平方メートル。日本の旅館にインスパイアされた建築は「アマン東京」や「アマネム」を手掛けたケリー・ヒル アーキテクツが設計し、木材を多く使用して自然の温もりと奥深さを感じられるデザインに仕上げるという。

 ゲストルームは、各部屋に暖炉のあるオープンスペースとプライベート温泉施設を完備。個人が所有できる2階建ての独立型レジデンスには、内湯と外湯を備えるプライベートな温泉、エンターテインメントエリア、スタッフルーム、スイート仕様のベッドルーム3室と中2階のロフトスペース、天井付きガレージとスキールーム、倉庫を設け、オプションでホームシアターやマッサージルーム、ワインセラー、シガールームを併設できる。

 飲食施設は、アマンがグローバル展開する和食レストラン「Nama」とイタリアン「Arva」が出店する。温泉のスパではトリートメントやフィンランド式サウナ、室内プールなどを用意。2階建てのネイチャー&アクティビティセンターにはボーリングレーンやハーフバスケットコート、シアター、ゲームゾーンを備える。そのほか、アマン ニセコはフィットネスやマインドフルアクティビティなどのプログラムも提供するという。
 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.