×
By
fashionsnap
掲載日
2017/12/13
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

古着屋「Dept」オーナーEri手掛けるデニム主軸のウィメンズブランドが本格始動

By
fashionsnap
掲載日
2017/12/13

 サザビリーグが、クリエーティブディレクション・デザインに古着屋「デプト(Dept)」オーナーのEriを起用したウィメンズブランド「ブランニューオールド(Brandnewold)」を、準備期間の2017年秋冬シーズンを経て2018年春夏シーズンに本格始動する。

2018年春夏コレクション - 画像:Brandnewold


 ブランド名は、"Brandnew / まったく新しい"と"Old / 古きもの"の2つの単語を組み合わせた造語。長年古着と共に生きてきたEriだからこそ表現できる"古きもの"からインスパイアされた"現代の服"を提案するという。トップスやボトムス、ワンピース、アウターなどデニムを主軸としたウィメンズアイテムを展開。2018年春夏シーズンの価格帯は税別2万円〜5万円で、2018年4月以降「トゥモローランド(Tomorrowland)」や「シティショップ(Cityshop)」などで販売される。

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.