×
By
fashionsnap
掲載日
2016/11/14
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

台湾で新人デザイナー賞決定、破壊された地球環境がテーマの作品がグランプリに

By
fashionsnap
掲載日
2016/11/14

 台湾・台北で開催中のファッション総合展示会「タイペイ・イン・スタイル(Taipei IN Style、TIS)」で、新人デザイナーを選出するコンテスト「Taiwan Fashion Design Award 2016」が開催された。グランプリを獲得したのは実践大学の大学院1年生のChun-Hsiang Tang(湯俊翔)で、環境問題がテーマの作品を発表した。

グランプリを獲得したChun-Hsiang Tangと作品 Fashionsnap


 台湾テキスタイルフェデレーションが主催する「Taiwan Fashion Design Award 2015」の開催は、今年で30回目。世界各国から集まった多数のエントリーからファイナリストに残った16人が、11月11日の最終審査会でそれぞれ6体の作品を発表した。
 
 審査会では、クリエーティブディレクターの藤原大をはじめ国内外の審査員6人によって、オリジナリティーやビジネスのポテンシャルなど様々な観点で採点が行われた。総合点でトップに選ばれたChun-Hsiang Tangの作品は、「人間が破壊した地球環境に対して人間は何ができるのか」という考えから「氣候難民(CLIMATE REFUGEE)」をコンセプトにデザイン。オリジナルのジャカード素材を用いて柄や表裏を組み合わせ、ボリュームがありタフなウエアが評価を得た。賞金は1万USドル。

 準優勝は、Yi-Chun Heieh(謝怡君)の作品「旅行的藝術(The Art of Travel)」と、イタリアのポリモーダ(Polimoda)で学んだKseniia Novakovskaiaの作品「Vanity of Vanities: All Is Vanity」がそれぞれ選ばれた。賞金は5000USドル。
 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.