×

国内デザイナーズブランドの秋冬新作が販売開始、立ち上がり時期変更のブランドも

By
fashionsnap
掲載日
2020/07/19
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 国内のデザイナーズブランド直営店で、秋冬コレクションの販売が順次スタートしている。発売時期が例年通りのブランドもあるが、4月から5月にかけて新型コロナウイルスの感染拡大に伴い営業を自粛した影響で、セール期間の延長などにより新シーズンの立ち上がりを遅らせているブランドもある。

Beautiful People - Fall-Winter2020 - Womenswear - Paris


 「イッセイ ミヤケ(Issey Miyake)」は7月1日から、「N.ハリウッド(N.Hoolywood)」は7月18日からそれぞれ例年通りのスケジュールで新作を展開している。「トーガ(Toga)」も入荷日程に変更はなく、デイリーウェアライン「トーガ プルラ(Toga Pulla)」とメンズライン「トーガ ビリリース(Toga Virilis)」の新作を6月中旬から販売しており、トーガのメインコレクションは8月14日に発売。「ビューティフルピープル(Beautiful People)」では8月下旬にメインコレクションが入荷する予定だ。

 一部のブランドでは、営業自粛の影響で春夏商品の入荷が遅れ、これに伴い秋冬の新作も従来の入荷予定から遅れが出ている。「ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)」では例年、秋冬コレクションをセール終了後の7月8日前後から展開しているが、今年はセールの終了時期を7月末まで延長するため、新作の取り扱いは7月末以降になる見通し。「サカイ(Sacai)」は店頭在庫の消化状況を踏まえた入荷スケジュールの変更に伴い、プレコレクションとメンズのメインコレクションを従来から半月遅れとなる7月中旬、ウィメンズのメインコレクションを8月下旬から販売する計画だ。

 一部のブランドではセール時期を例年よりも延長し、オンラインサイトでもセールを実施するなどの施策で春夏の商品の売り切りに努めている。なお、セレクトショップやアパレル企業の店舗では、臨時休業によって店頭に入荷しなかった春先の商品を秋の新作として販売する動きもある。


 

Copyright © 2020 Fashionsnap. All rights reserved.