×
By
fashionsnap
掲載日
2013/03/27
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

山本耀司の新絵画「見返り美人」新宿伊勢丹で世界初披露

By
fashionsnap
掲載日
2013/03/27

 デザイナー山本耀司による「A Beauty Looking Back(見返り美人)」をテーマにした新インスタレーションが、伊勢丹新宿本店で世界初披露される。山本耀司が長年追い続けている奥ゆかしい美しさ「女性の後姿」を絵画で表現するという。会場では絵画の展示をはじめ、山本耀司が現代マンガや女子美術大学とコラボレーションしたコンテンポラリーな限定アートグッズなども販売される。作品が披露されるのは伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージで期間は4月3日から9日まで。


 会場では、20代の頃に旅中で出会ったというトルコ人の生活必需品「コロンヤ」からインスパイアされたハーブウォーターや手書きのフラワーボトル、少女をモチーフにしたルービックキューブといったアートグッズのほか、昨年6月に「ヨウジヤマモト青山本店」で展示した作品を今回のために商品化して販売する。

 1972年にY's社を設立した山本耀司は、1977年に男性の服を女性が着るというコンセプトの「Y's(ワイズ)」で東京コレクションに初参加。1981年にパリ・プレタポルテコレクションにデビューし、ファッション界に「黒の衝撃」を与えた。ファッションに加えてアート界でも評価が高く、英国の「Victoria&Albert Museum」(2011年)やイスラエルの「Design Museum Holon」(2012年)で展覧会を開催し好評を得ている。


■Art Complex by Yohji Yamamoto A Beauty Looking Back(見返り美人)

 会場:伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージ
 会期:2013年4月3日(水)~9日(火)

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.