×
By
fashionsnap
掲載日
2019/04/09
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

広瀬すずがクロックスのグローバルアンバサダーに就任、カスタマイズした愛用シューズを公開

By
fashionsnap
掲載日
2019/04/09

 ファッションデザイナー「クロックス(Crocs)」のグローバルキャンペーン「Come As You Are~自分らしく~」の新アンバサダーに就任した女優の広瀬すずが4月9日、都内で開かれた記者発表会に登場した。

発表会に登壇した広瀬すずImage: Fashionsnap.com


 クロックスはグローバルキャンペーンのアンバサダーとして、広瀬をはじめ、米国人女優のズーイー・デシャネル(Zooey Deschanel)や英国人女優のナタリー・ドーマー(Natalie Dormer)、中国人女優ジーナ・ジン(Gina Jin)、人気ガールズグループのググダン(gugudan)メンバーで韓国人女優のキム・セジョン(Kim Se-Jeong)を起用。日本や米国、ドイツ、中国、韓国など各国のメディアや店頭、公式ウェブサイトなどに登場している。
 
 発表会で広瀬は、ピンク色のノースリーブとホワイトのスカートといった春らしい装いで登壇。同ブランドのグローバルアンバサダーに日本人が起用されるのは史上初で、広瀬はアンバサダーの就任について「世界的なキャンペーンに参加するのは今回が初めてで、有名なアーティストや役者の方とご一緒できて光栄です」とコメントした。また、作品の撮影現場で実際に使用している「SUZU」のチャームをあしらったシューズを公開。共演者やスタッフへクロックスのシューズをプレゼントしたエピソードを披露し、「みなさん楽しんでくれて、会話も生まれて距離が縮まりました」と語った。


 



 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.