×
By
fashionsnap
掲載日
2014/10/22
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

復活なるか、廃墟と呼ばれた「ピエリ守山」が12月17日リニューアル決定

By
fashionsnap
掲載日
2014/10/22

 滋賀県守山市の商業施設「ピエリ守山」が、12月17日にリニューアルオープンすることが決まった。ヤングファミリーを中心にした幅広い層に向けて、「H&M(エイチ&エム)」や「Zara(ザラ)」、「Stradivarius(ストラディバリウス)」、「Gap(ギャップ)」などのブランドに加え、飲食ではクリスピー・クリーム・ドーナツが出店。ユニークな公式キャラクターも公開され話題を集めている。


 リニューアルでは、「H&M」や「Bershka(ベルシュカ)」、「Old Navy(オールド ネイビー)」など滋賀県初出店を含む外資系ファストファッションの大型店舗を中心に、国内外のアパレル・雑貨店舗や地元の食物販・飲食店舗等が出店。人工芝のフットサルコート3面を整備されたフットサルコートや約8,381平方メートルの敷地にコースを建設したアスレチック施設などアウトドアライフをコンセプトにした体験付帯施設を併設し、リゾートの雰囲気の中、ショッピングを楽しめる新しいコンセプトの商業施設を目指すという。

 イオンモール草津の開業などを機に店舗の撤退が加速したことで、ネットで「生ける廃墟モール」や「明るい廃墟」と呼ばれた「ピエリ守山」。今回のリニューアルで復活となるかネットでも話題を集めており、Twitterでは「あの廃墟モールが明るくなって帰ってくる~」や「ピエリ守山は何度でも蘇るさ、なんどでも」などのコメントが投稿されている。またオープンに先駆け、同施設の公式キャラクター「ナマズ船長」と脱・廃キャラ活動中だという「アユちゃん」を公開。「ナマズ船長」の「ストラディバリウスも出店。バイオリンではないぞ!」や「アユちゃん」の「H&Mさぁ〜ん!遅くなりましたがピエリ出店おめでとうございまぁ〜〜す!記念に思いっきり勝手なことをしてみたわ〜!!やっぱり出店やめるとか言わないでちょうだいね〜!」など、Twitterでの対応がユーモアだと話題で、注目を集めている。

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.