×
565
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

改装進めるミラノ・マルペンサ国際空港、高級ショッピングエリア「Piazza del Lusso」をオープン

掲載日
today 2014/05/27
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 イタリア・ミラノのマルペンサ国際空港が、2015年にミラノで開催される国際博覧会に向けて改装を進めている。マルペンサ空港を運営するSea社は、同空港の大幅な再編に3000万ユーロ(約41億7000万円)を投資。プロジェクトの主軸は「Piazza del Lusso(ラグジュアリー広場)」を中心とした新しいショッピングエリアで、高級ブランドを集めた「Piazza del Lusso」では一部店舗がオープンした。


マルペンサ空港の高級ショッピングエリア「Piazza del Lusso」



 このショッピングエリアはターミナル1に位置し、広さ8000平方メートル。2000平方メートルの免税品販売スペースを含め、46店舗が入居する。新たなショッピングエリアの開設により、マルペンサ空港の出発ゾーンにある小売スペースは合計2万3000平方メートルとなる。

 今回オープンしたショッピングエリアには、世界の高級ブランドが集結。欧州の空港での店舗展開は初となる「Armani(アルマーニ)」のほか、「Bulgari(ブルガリ)」、「Ermenegildo Zegna(エルメネジルド ゼニア)」、「Etro(エトロ)」、「Gucci(グッチ)」、「Hermès(エルメス)」、「Montblanc(モンブラン)」、「Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ フェラガモ)」、「Tod’s,(トッズ)」、「Burberry(バーバリー)」、「Moncler(モンクレール)」などが出店する。

 空港全体で35万平方メートルに及ぶ改装工事は、2015年4月に終了する予定だ。

(2014年5月26日現在、1ユーロ=139円で換算)

不許複製・禁無断転載
© 2019 FashionNetwork.com