×
By
fashionsnap
掲載日
2019/06/06
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

新ライン「ザ マーク ジェイコブス」が販売開始、ピーナッツとのコラボも

By
fashionsnap
掲載日
2019/06/06

 「マーク ジェイコブス(Marc Jacobs)」が、新ライン「ザ マーク ジェイコブス(The Marc Jacobs)」の販売を開始した。ファッションを幅広く自由に、個性的に楽しむことを目的としたコレクションで、ブランドのECサイトや全国の直営店、ブックマーク(Bookmarc)で取り扱っている。

ザ マーク ジェイコブス


 ザ マーク ジェイコブスについて、デザイナーのマーク・ジェイコブスは、「既存のコレクションとは違うことがしたかったんだ、もっとアイテムフォーカスできるような。ランウェイのフルルックで見せる表現とは異なり、自己流に取り入れて自身のパーソナルなスタイルを楽しめるアイテムを揃えている」と説明。セカンドラインとしては「マーク BY マーク ジェイコブス」を2015年まで展開していたが、ケイティ・ヒリヤー(Katie Hillier)とルエラ・バートリー(Luella Bartley)をディレクターに起用していた同ラインとは異なり、ザ マーク ジェイコブスにはデザイナーのマーク自身が携わる。
 
 ザ マーク ジェイコブスでは、ウェアをはじめ、バッグ、シューズ、ジュエリー、アクセサリーをラインナップ。プレフォールコレクションでは、ピーナッツやニューヨーク・マガジン、「ストゥッテルハイム(Stutterheim)」、帽子職人のスティーブン・ジョーンズ(Stephen Jones)らとコラボレーションしたアイテムも揃う。現在ECサイトで販売されているアイテムの価格帯は、Tシャツが1万4,000円〜2万1,000円、メンズシャツが4万3,000円、ロゴスウェットが2万8,000円、ソックスが5,500円〜6,500円、ロゴスカーフが4万7,000円(いずれも税別)など。ブランドの世界観はそのままに、幅広いデザインと価格帯で顧客層を広げる。

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.