×

新型コロナ感染拡大から10万人雇用した米アマゾン、新たに7万5000人を追加募集

By
fashionsnap
掲載日
2020/04/15
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 米アマゾン(Amazon)が、新型コロナウイルスの感染拡大により生活必需品配送への需要の高まりを受け、新たに7万5,000人を雇用すると発表した。

米アマゾン 公式ブログより


 米アマゾンは、3月16日にも10万人のフルタイムとパートタイム勤務の従業員の採用を発表。今回募集している7万5,000人は生活必需品を利用者に届けるために働いている既存の従業員を支援する目的で雇用し、新型コロナウイルス感染拡大の影響で職を失った人を歓迎するという。

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、多くの企業が従業員の一時解雇や給与カットなどの緊急対応策を余儀無くされる中、アマゾンはヨーロッパやアメリカ、カナダの時給雇用の従業員の賃金を上げ、残業時間毎の基本給を2倍にすると発表。パンデミック期間の賃金引き上げへの投資額は、総額5億ドル(536億円、1米ドル=107円)以上に上るとみられる。

Copyright © 2020 Fashionsnap. All rights reserved.