×
By
fashionsnap
掲載日
2016/03/29
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

新宿「ビームス ジャパン」4月28日に改装オープン 初のレストラン展開も

By
fashionsnap
掲載日
2016/03/29

 ビームスの新プロジェクト「Beams "Team Japan"」の発信拠点となるショップ「ビームス ジャパン(Beams Japan)」が、4月28日にリニューアルオープンする。北新宿3丁目に位置する店舗を改装し、ビームスの店舗では初となるレストランやコーヒースタンドが設置される。

新宿「ビームス ジャパン」4月28日に改装オープン


  「Beams "Team Japan"」は、40周年を迎えたビームスが培ってきた選択眼を活かし、日本のモノ・コト・ヒトをキュレーションするプロジェクト。放送作家の小山薫堂を総合アドバイザーに迎え、「日本」をキーワードにした様々な魅力を国内外に発信する。

 リニューアルオープンする「ビームス ジャパン」は地下1階から地上5階までの6フロアをそれぞれ「食」「銘品」「ファッション」「コラボレーション」「カルチャー」「アート」「クラフト」の カテゴリーで構成。地下1階は、小山薫堂がプロデュースするダイヤモンドダイニング運営のレストラン「日光金谷ホテル」の協力のもと、クラフト(=手作 り)をコンセプトにした新業態「日光金谷ホテル クラフトグリル(Nikko Kanaya Hotel Craft Grill)」がオープンする。100年以上にわたって受け継がれてきた「百年ライスカレー」など"日本の洋食"を提供し、ディナーでは日本各地のビール を選りすぐったクラフトリカーを豊富に取り揃える。地上1階は日本各地の銘品を並べるメインスペースのほかイベントスペースを設け、スペシャルティ珈琲専 門店を展開する猿田彦珈琲の珈琲スタンドも併設。2階から3階にはメンズ・ウィメンズのカジュアルウエアや別注アイテムをラインナップする。4階は「トー キョー カルチャート By ビームス」がセレクトするポップカルチャーからファインアートまでが揃うフロアとして展開。5階は1998年から続くビームスのギャラリー「Bギャラリー (B Gallery)」と「フェニカ(Fennica)」が手がける新プロジェクト「Fennica Studio」で構成し、第1弾として元ブランキー・ジェット・シティ(Blankey Jet City)の浅井健一のエキジビションを開催する。

 同ビルの6階と7階は、メンズドレスレーベル「ビームスF(Beams F)」の単独店舗がオープン。オリジナルアイテムからインポートブランドまで、ビジネスシーンに活躍するスーツやジャケットを並べ、オーダーメイドも対応する計画だ。


Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.