新生「セリーヌ」表参道店の内部公開、エディ・スリマンがデザイン

 「セリーヌ(Celine)」が、3月4日にリニューアルオー プンする表参道ストアの内部を公開した。アーティスティック、クリエイティブ、イメージ・ディレクターのエディ・スリマンが空間デザインを手掛け、彫刻の ようなインテリアで空間を演出。新たなストアコンセプトを反映した店舗として生まれ変わる。

Image by: Celine

  店内デザインは1950年代に見られるようになった建築様式「ブルータリズム」の世界観から着想し、上質な天然素材を使用。中でも天然石は新コンセプトを 体現する重要な要素と位置付け、ルーマニアの溶岩石であるバサルティーナをフロアに、ジンジャーとクリーム色の天然模様の入ったブラックグラナイト(花崗 岩)を壁と棚に取り入れるなど、古材オークやコンクリート、研磨されたステンレススチール、真鍮およびゴールドのミラーと共に空間を引き立てている。家具 もスリマンが特別にデザインした。同店限定のアートワークは、人工的なオブジェクトと有機的な素材の融合に取り組むカナダ出身の美術家エレーヌ・キャメロ ン。ウィアーが制作し、螺旋階段前に作品「"Snake X" 2019」を展示している。

 新ストアコンセプトは、今年2月にオープンしたニューヨークのマディソンアヴェニューストアを皮切りに世界中で展開されていく予定。表参道ストアはウィメンズとメンズのフルカテゴリーを展開する国内初の旗艦店として当初は2月25日にリニューアルオープンを計画していたが、3月4日に延期された。新規出店する伊勢丹新宿店メンズ館と阪急メンズ大阪の店舗についても、3月6日にオープン日を変更している。

■セリーヌ表参道
オープン日:2019年3月4日(月)
場所:東京都港区北青山 3-5-29 ONE 表参道

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッションラグジュアリーリテール
新規登録