新生「ダイアン フォン ファステンバーグ」ブランドロゴを一新

 「ダイアン フォン ファステンバーグ(Diane Von Furstenberg)」が、2017年春夏コレクションのローンチにあわせて、ブランドロゴとブランドモノグラムを一新した。デザインは、複数のブランドをクライアントに持つクリエーティブディレクターのジョニー・ルー(Jonny Lu)と同ブランドの新チーフ・クリエーティブ・オフィサーのジョナサン・サンダース(Jonathan Saunders)が手掛けた。

新ブランドロゴ

 新ブランドロゴは、無駄のないシンプルなデザインを通してタイムレスな時代感を表現。1970年代にマッシモ・ヴィネッリによってデザインされたDVFアーカイブマークから着想を得たという新モノグラムは、よりモダンなデザインに一新された。
 
 ジョナサン・サンダースは、自身の「ダイアン フォン ファステンバーグ」でのデビューとなる2017年春夏コレクションについて「ブランドのコアを取り入れつつ、現代女性のためのエネルギッシュなコレクションになっている」とコメント。同コレクションのローンチにあわせて、公式サイトもリニューアルされた。
 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアビジネス
新規登録