×
By
fashionsnap
掲載日
2015/06/30
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

新生「京都バル」に国内最大のロンハーマンなど33店舗 8月オープン

By
fashionsnap
掲載日
2015/06/30

 8月21日にグランドオープンする商業施設「京都バル(BAL)」の出店33店舗が発表された。地下2階〜地上6階の8フロアに、国内外最大規模の売場面積となる「ロンハーマン/アールエイチ カフェ(Ron Herman / RH CAFE)」や「無印良品 / Found MUJI」の大型店、京都に10年ぶりに復活する「MARUZEN」などを導入。国内や関西エリアに初出店する店舗も含め、オンリーワンの演出や商品ラインナップで「上質なショッピング体験」を提供するという。


 建て替えが完了して2年7ヶ月ぶりに営業を再開する「京都 BAL」の外観は、アメリカの古い建物をイメージ。内観は共有部分も含め、ホテルのような開放的な空間作りを目指した。総売場面積は100店舗以上を集積する商業施設と同規模の約12,100平方メートルだが、各ブランドの世界観を色濃く表現することを目的に、33店舗に厳選。中でも6階の「Ron Herman / RH CAFÉ」、5階の「無印良品 / Found MUJI」、4階の「ザ・コンランショップ(THE CONRAN SHOP)」、3階の「エストネーション(ESTNATION)」、2階の「トゥモローランド(TOMORROWLAND)」と「アメリカン ラグ シー(AMERICAN RAG CIE)」、地下1階および地下2階の「MARUZEN / MARUZEN café」の7店舗はそれぞれ330平方メートル以上の売場で展開される。他にもファッションでは関西初出店の「MARNI MEN'S ACCESSORY SHOP」、「ジル・サンダー ネイビー(JIL SANDER NAVY)」、「ドレステリア(DRESSTERIOR)」など、飲食では「Hawaiian Islands Coffee」やサザビーリーグが日本で展開する「デービッド オットー ジュース(DAVID OTTO JUICE)」の国内1号店等が出店予定。

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.