×
By
fashionsnap
掲載日
2016/03/11
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

服オタの下駄箱を再現 「417エディフィス」からフットウェア特化の新ラインがデビュー

By
fashionsnap
掲載日
2016/03/11

 ベイクルーズブループの「フォーワンセブン エディフィス(417 Édifice)」が、フットウェアに特化した新ライン「FIC」の展開をスタートさせる。3月12日に新宿の417 Édificeショップ内に初の売場をオープン。スニーカーをはじめ、革靴、サンダルまでフットウェア全般を取り扱う。

服オタの下駄箱を再現 「417エディフィス」からフットウェア特化の新ラインがデビュー


 「Foot Innovator Curation」の各頭文字からネーミングされたFicは、ファッションギークの"ゲタバコ"をイメージし、スニーカーブティックやレザーシューズ ショップの要素を融合させたニュートラルで洗練された空間を提案。「アディダス オリジナルス(Adidas Originals)」のスタンスミスや「ナイキ(Nike)」のエア マックス、80年代の「コンバース(Converse)」などのオーセンティックなスニーカーから、「クラークス(Clarks)」や「パラブーツ (Paraboot)」などのコンフォートシューズまで並べられる。今後は様々なコラボーレーションも予定。新宿店のオープンを記念し、ロンドン出身の アーティストJames Jarvisによる描きおろしのヴィジュアルを制作。同イラストが入った限定アイテムも販売(予定)される。


Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.