×
By
fashionsnap
掲載日
2015/11/22
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

期待の若手フォトグラファー山谷佑介が個展開催 新婚旅行の記録を作品に

By
fashionsnap
掲載日
2015/11/22

 若手写真家 山谷佑介の個展「RAMA LAMA DING DONG」が11月21日の今日、東雲のアートギャラリー ユカ・ツルノ・ギャラリー(YUKA TSURUNO GALLERY)でスタートした。新婚旅行をテーマに、実際に妻と日本を縦断した記録を公開している。会期は12月19日まで。

期待の若手フォトグラファー山谷佑介が個展開催


 山谷佑介は国内外を放浪後、2013年にデビュー作「Tsugi no yoru e」を発表。国際的に高い評価を受け、その後は京都を舞台にした写真祭「KYOTOGRAPHIE - 京都国際写真祭2015」やニューヨークでの展示に参加にするなど、写真業界で勢いのある若手写真家の一人として注目を集めている。ファッションでは「ステューシー ウィメン(STUSSY WOMEN)」の2015年春夏コレクションのルックを撮影したほか、メンズファッション・カルチャー誌「ゼムマガジン(Them magazine)」や女性ファッション誌「パーク(PERK)」、ウェブマガジン「フイナム(HOUYHNHNM)」などのメディアでも活動している。

 ユカ・ツルノ・ギャラリーで2回目の個展となる今回は、2014年夏に出掛けた約1ヶ月にわたる新婚旅行の記録を作品として公開。50年代に流行った軽妙なロックンロールナンバー「RAMA LAMA DING DONG」をタイトルに採用し、「自分がこれまで生きてきて見てきたものを、奥さんにも、まず最初に見せたかった」と語るハネムーンの写真25点を展示する。同時刊行される写真集では、展示作品を含む59点が収録される。


■山谷佑介「RAMA LAMA DING DONG」
会期:2015年11月21日(土)~ 12月19日(土)
会場:YUKA TSURUNO GALLERY   
東京都江東区東雲2-9-13-2F開廊時間: 火 - 土 11:00 - 19:00

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.